HanaHanaBeeeen実行委員会とは?

●2015年3月20日に地元である大阪府「阪南市をもっと盛り上げよう!」と立ち上った高校生から30歳までのメンバーが中心となった団体です。

 

●阪南花火大会の愛称を、HanaHanaBeeeen(ハナハナビーン)と名付け、阪南市活性化イベントを成功させるため、日々考え、議論し、実行しています。

 

●時には、市が主催するイベントや地域主催のイベント等にも参加し、新メンバー募集やHanaHanaBeeeen(ハナハナビーン)のPRなども行ったりしています。

 

●2017年4月29日(土祝)には、阪南市商工会が行う地域活性化イベントEPISICROX(エピスィックロックス)にて花火を打ち上げることができ、今後も阪南市のために全力で活動し続けます。


イベント参加

●阪南市で毎年開催されている「地域交流館まつり」や商工会の「阪南産業フェア」、自然田地域で行われている「じねんフェスタ」、サラダホールで行われている「サラダフェスタ」などにも参加しました。

 

●焼き鳥を焼いたり、子ども達のためのゲームコーナーを企画し、楽しんでいただきました。そこでは、イベント告知やメンバー募集活動も行っています。

 

●新メンバーの募集やアンケートを集めるための市内各駅でのチラシ配布なども行っています。


クリーンアップ活動

●月に一度、「せんなん里海公園」のクリーンアップ活動を行っています。

 

●公園を気持ちよく使っていただくため、そして我々のイベントが成功して、阪南市活性化に貢献できるよう、定期的に「せんなん里海公園」のビーチクリーン活動を行っています。

 

●一度の清掃活動でゴミ袋6~10袋集まります。ぜひ海の清掃活動に興味のある方もご参加ください。